京都の神社
神社めぐり旅行

全国の神社 歴史旅行

全国の訪ねてみたい神社について順番に調べています
神社の現在の建物や環境ではなくて、祭神の由来を中心に情報を整理しています
神社の雰囲気や周辺の見所も紹介しています





京都の神社

私は今京都に住んでいます
京都にはお寺が多くありますが、伝統ある神社も数多くあります
少しづつ訪ね歩いて紹介していきます


京都に都を造るときには、中国の風水の四神相応(しじんそうおう)という考え方を取り入れています
四神相応は、背後に山、前方に水(海、湖沼、河川など)があり(背山臨水の地という)、左右が丘陵で囲まれている形態となっているものをいいます
この場合の四神というのは、背後の山が玄武、前方の水が朱雀、玄武を背にして左側の砂が青龍、右側が白虎となります
京都の場合、玄武(北)は賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)、朱雀(南)は城南宮、青龍(東)は八坂神社、白虎(西)は松尾大社(まつおたいしゃ)が相当します


八坂神社

八坂神社 京都に東に位置する八坂神社は、訪れるのに便利で、多くの参拝客でにぎわっています
1000年以上の歴史があります


下鴨神社

下鴨神社 京都の東を流れる賀茂川と高野川の合流点の近くにあります
下鴨神社は、奈良時代よりもずっと以前からあると推測されます


吉田神社

吉田神社への旅 平安時代からありますが、後に卜部氏(後の吉田家)が神職を相伝するようになりました
吉田家は吉田神道を造った家柄で明治になるまでは神道界に大きな権威を持っていました





サイト メニュー

Copyright (C) 2007 全国の神社 歴史旅行. All Rights Reserved.