狛犬
神社めぐり旅行

全国の神社 歴史旅行

全国の訪ねてみたい神社について順番に調べています
神社の現在の建物や環境ではなくて、祭神の由来を中心に情報を整理しています
神社の雰囲気や周辺の見所も紹介しています





狛犬

狛犬 狛犬は犬なのでしょうか?
良く見ると角が生えています
これは、犬ではなくて架空の動物だそうです


アジアの多くの地域で、聖域や神像の近くに獅子の像を置くと言う習慣があります
これが日本に伝わってきたらしいのですが、詳しくはわかっていないようです


また、対になった狛犬は、口をあいたものと口を閉じているものが組み合わされています
開口のものを阿形(あぎょう)と言い、閉口のものを吽形(うんぎょう)と言い、これは仁王像の影響だと言われています
阿吽というのはサンスクリット語で物事の最初と終わりを現わしています


狛犬は神様の番犬だと思って下さい


稲荷社では、狛犬ではなくて狐の像が置いてあります
これは、神の使いという意味で神使と呼びます
神使として有名なのは、狐の他に、天満宮の牛、春日大社等の鹿、八幡神社系の鳩等があります



サイト メニュー

Copyright (C) 2007 全国の神社 歴史旅行. All Rights Reserved.